グラニースミス

グラニースミス

食べ比べると
紅玉は甘く感じてしまいます

granny

海外ではメジャーな品種ですが、甘い果物が強い日本国内ではまだまだ珍しい品種です。

この品種はとても酸味が強く、清涼感あふれる美味しさです。

酸味を好むお客様からは「紅玉以上」と非常に高い支持を得ております。

販売期間

11月上旬〜4月頃まで

グラニースミスはとても日持ちの良い品種です。

徹底した鮮度管理をして貯蔵庫に保管しておりますので鮮度を維持したまま長い間お楽しみいただけます。

※現時点では酸味などの風味の減少を止めることは出来ておりません。貯蔵期間の長くなるシーズン後半になると果肉はしっかりとしていても酸味が薄れてしまう場合がございます。

グラニースミスの豆知識

グラニースミスの由来など

グラニースミス(Granny Smith)は「スミスおばあちゃん」を意味している。

150年ほど前に、オーストラリアのスミス夫人によって偶発実生から育成された品種。

欧米では非常にポピュラーな存在で、ビートルズのアップル・レコードのロゴに使用されたことでも世界的に有名。